2020.04.08

お知らせ

緊急事態宣言が発令されました

大阪府に4月8日(水)〜5月6日(水)までの緊急事態宣言が発令されました。*延長が見込まれます これから個人個人に今まで以上の感染対策が望まれます。 当院は上記の期間も地域の動物の健康を守るため、通常通りの診察を行いますが、当院に来院される方々、そして当院スタッフの健康を守るのが第一だと考えています。   皆様には以下の内容を読んでいただき、その内容の同意をお願い申し上げます。   少しでも風邪のような症状や味覚嗅覚の異常が認められる方、もしくはそのような症状がご家族で認められている方のご来院はお控え下さい。どうしてもそのような状況でも診察をご希望される場合はご来院前に必ずお電話下さい。個別で対応させていただきます。   緊急事態宣言が発令中であっても、飼っている動物の体調が優れない場合や様子がおかしい場合、継続して治療中の病気がある場合などは勿論ご来院下さい。ただ、来院される際はインターネットでの順番予約を必ずご利用下さい。インターネットでの予約が困難な場合は病院までお電話下さい。   不急の内容(定期健診や爪切りだけなど)でのご来院はお控え下さい。通院した方が良いかどうか迷う際はお電話下さい。   狂犬病の予防接種は6月末までに行えば大丈夫なものなので、狂犬病の予防接種のみでのご来院は緊急事態宣言終了後から6月末までの間にご来院下さい。   予約時には必ずお知らせ通知設定をしていただき、予約した順番が近付いてからご来院下さい。   来院時には必ずマスクを着用し、受付前に必ず手の消毒をお願い致します。   受付時のスタッフとの会話を少しでも減らすために、診療内容や動物の様子などを事前に紙に書いて持参するようお願い致します。   受付後は車内か外でお待ちいただくようお願い致します。順番になりましたらスタッフがお呼び致します。   近距離での対面を極力減らすために診察室には最少人数での入室をお願い致します。   病院での滞在時間を少しでも短縮するため、急ぎでは無い薬や検査結果は郵送にて対応させていただきます。   スタッフの安全を守るためスタッフのマスク着用、必要に応じてのゴーグルや手袋の着用はご理解ください。   院内の換気を徹底するため診察時間内は窓や扉を出来る限り開放します。   飼主様と獣医師が診察室という密閉空間にいる時間を短くするため、なるべく検査や処置は動物をお預かりしてから行います。   以上です。 何かご不明な点がありましたらお電話にてご確認下さい。 感染対策はやりすぎてダメなことはありません。 やらずに後悔だけは絶対に避けましょう!! 皆様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますがご協力よろしくお願い申し上げますm(._.)m

年別アーカイブ