2019.12.16

ブログ

伝統にふれる✨

こんにちは、首藤です。 先日、知り合いの方に声をかけていただいて奈良まで行って来ました。 目的は……「流鏑馬まつり」です。                                   皆さん「流鏑馬(やぶさめ)」って知ってますか? 装束を着た射者が、走る馬の上に乗ったまま的に向かって矢を射るんです。 武士の訓練であり、神事でも行われることがあります。   会場の「唐古・鍵遺跡史跡公園」はとっても広くて気持ちが良い~🎵 ワンちゃんのお散歩してる方もたくさんいました🐕   270メートルの直線コースに砂がまっすぐ敷いてあり 途中に三枚の的が用意されています。   鎌倉時代や江戸の武士の格好をした一団が、近くの池神社でお祓いを済ませてから 行列になって公園に入ってきます。 もうこの時点でかっこいい‼                                                             スタート地点近くで見学させてもらいました。 馬をなだめて……気持ちを合わせて… 白い扇が上がると準備オッケーの合図です。   馬が走り出して…スピードがトップギアに入るかどうかくらいで1枚目の的があります!! 近くで観ると、その迫力に息をのみます‼                         「バチーン‼」と的の板が打ち抜かれて真っ二つに割れると                               観客から「おお~っっ!」の声と拍手!!     五頭の馬はサラブレッドあがりのきれいなスタイルの馬とがっしりした、おおきなアラブ種(?)の子がいました。   五頭が走って戻ってきて、騎射が変わってまた五頭が走る…が4回ほど行われました。 連写しても、                       一瞬で視界から消えちゃうスピード💦                   走りたくて走りたくて仕方がないお馬さんもいれば 気が散っちゃって駄々をこねる若いお馬さんもいてなかなかスタート地点に入らなかったり、 2回目3回目は本気のふりして少し手を抜いて走るお馬さんもいたり……そういうのも楽しめます😁   騎射さんも先生をされてる素晴らしい腕前の方たちばかりなので、的中率が凄い‼ 中には女性の方もいました。 今回の小笠原流の若先生と言われる方はさすがの力強さで、的がバラバラに割れて ひときわ大きな感嘆の声が起こりました☺   2年後には近くの光明池駅の近くでも行われるそうです。 機会があれば是非見てみてください。 すっごくカッコ良くて背筋がのびる気持ちになりますよ☺   帰りに寄り道して「橿原神宮」に行って来ました 先日、天皇皇后両陛下がいらしてましたね。                           広い広いきれいな玉砂利の境内すごく厳かな雰囲気でした。                       美しい本殿です。

                  来年はネズミ年ですね🐁 健康をお願いしてきました(*^-^*)     ­

年別アーカイブ