堺市南区にある土日診療可能の動物病院 つむら動物病院

〒590-0126 大阪府堺市南区泉田中150
お問合わせ

堺市南区にある土日診療可能の動物病院 つむら動物病院

072-291-1181050-2018-3543

当院について

院長ごあいさつ

はじめまして、院長の津村 文彰(つむら ふみあき)です。
大阪府堺市南区で生まれ育ち、この度ご縁があり慣れ親しんだこの地で「つむら動物病院」を開院することとなりました。
家族と暮らす動物は、以前は「ペット」という存在でしたが、現在では一緒に生活することで笑顔になり、癒され、悲しいときは支えてもらえる大切な「家族の一員」として無くてはならない存在になっています。私も小学生のときから常に身近に動物がいる幸せな毎日をおくり、それを実感している一人です。
当院はこの地域のホームドクターとして、皆さまと大切なご家族(動物)が楽しく安心して暮らせるようにお手伝いをしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

院長 津村 文彰

院 長津村 文彰

院長略歴

2010年 日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科卒業
2010年~2013年 ひがしやま動物病院勤務(東京都杉並区)
日本獣医生命科学大学 内科学教室 研究生
目黒夜間救急病院勤務(東京都目黒区)
2013年~2015年 泉南動物病院勤務(大阪府泉南郡熊取町)
2015年~現在 つむら動物病院

所  属

大阪府獣医師会
日本獣医循環器学会
日本獣医皮膚科学会

つむら動物病院の診療方針

地域に根ざした動物病院を目指します。

地域の方々に愛され、安心・信頼して来ていただけるホームドクターを目指します。

皆さまとしっかり会話をすることが一番大切だと考えています。

残念ながら動物は言葉を喋れません。
毎日そばにいてその子の状態を一番分かっているご家族の皆さまとしっかり会話することが治療をするうえでとても大切です。

病気に対する正確な診断・治療はもちろんのこと、予防医療も重視します。

これからは早期発見・早期治療だけでなく、病気を未然に防ぐことが必要です。

分かりやすい表現でインフォームドコンセント(納得診療)を実施します。

専門的な言葉ではなく、分かりやすく検査結果や治療方針をお話します。

最新の科学的根拠に基づいた医療を提供します。

獣医療は常に進歩・発展しています。
私自身も定期的に学会などに積極的に参加し、日々勉強することで常に皆さまのお力になれるよう努めます。

専門病院や2次診療施設(大学病院など)と連携し、あらゆる状況に対応します。

ベストな治療を行うために高度な専門技術が必要となる場合があります。
より詳しい検査や治療が必要なときには、当院の医療設備だけでなく、連携している専門病院や2次診療施設(大学病院など)とも一緒に対応します。

アクセス

外観写真

072-291-1181

〒590-0126 大阪府堺市南区泉田中150

072-291-1181

診療表

●泉北環状線(泉北南線)沿い
●泉北藤井病院、油甚 ななめ向い
●駐車場9台分と駐輪場あり/0・1・2・3・5・6・7・8・10番
※月極駐車場と共用のため、案内板確認のうえ必ず当院のスペースに駐車して下さい。

つむら動物病院

072-291-1181

050-2018-3543

〒590-0126
大阪府堺市南区泉田中150

休診日/火曜日・祝日

ペット保険に対応しています

●アニコム損害保険

休診日/火曜日・祝日

ペット保険に対応しています

●アニコム損害保険

●泉北環状線(泉北南線)沿い

●泉北藤井病院、油甚
 ななめ向い

●駐車場9台分と駐輪場あり
【 0・1・2・3・5・6・7・8・10番】

●泉北環状線(泉北南線)沿い

●泉北藤井病院、油甚
 ななめ向い

●駐車場9台分と駐輪場あり
【 0・1・2・3・5・6・7・8・10番】

狂犬病登録の手続きについて

スタッフ募集

どうぶつ健保対応医療機関

アイペットペット保険対応動物病院

第一種動物取扱業者標識